アメリカ人「コロナでつらい…ひよこでも買うか」→ひよこ不足へ

1:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:24:48
「トイレットペーパーに買い物客が殺到したのと同じように、ひよこのパニック買いが起きている」と、アイオワ州の孵卵場の関係者はニューヨーク・タイムズに語った。
この孵卵場では、今後4週間の出荷分がすでに売約済みだという。

記事によれば、ひよこは仕入るそばから飛ぶように売れている。
農業用品やペット用品を扱うトラクター・サプライ社の店舗では、新たな入荷がある朝の時間帯、店の外側にひよこを求める長い行列ができるという。

ニューヨークにある農業用品店のハケット・ファーム・サプライのマネジャー、ステファニー・スパンは最近、ひよこの需要が急に伸びていることに気がついた。
去年の3月と比べ、ひよこの売れ行きは2倍に達している。客はたとえ欲しい品種でなくても買っていくという。

続きはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200330-00010008-newsweek-int


6:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:26:15
どういうことや…


15:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:27:31
テキサス州オースティンに住む音楽家のエイミー・アネルも、最近になってひよこを飼い始めた1人。
仕事が相次いでキャンセルとなり、ひまになったことからひよこを育ててみようと思い立ったという。

「みんながいっせいに買い出す前に何羽か手に入れておこうと思った」と彼女はニューヨーク・タイムズに述べている。
「ひよこが育つのを見ていると心が明るくなる」

ワシントン州に住むドミニク・グリーンウェルは大の動物好き。勤めていた美容院がコロナのせいで営業停止となり、ひよこを飼い始めた。

「この世界を思い通りにすることはできないけれど、動物に向ける愛は自分の思うまま」とグリーンウェルはニューヨーク・タイムズに語っている。
彼女は15分おきにひよこたちのところに行っては、温度をチェックしたり抱いたりしているそうだ。



16:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:28:00
>>15
本当にただ可愛いからだけで売れてんのか
非常食とかじゃなくて



119:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:42:11
>>15
かわいい



211:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:50:16.77ID:kRghQeqs0.net
>>15
鶏になったら飽きそう



263:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:54:59
>>211
そのときはディナーが豪華になる



271:風吹けば名無し: 2020/03/31(火) 08:56:01
>>263
ちょっとかっこよく言うな



続きを読む

アメリカ人「コロナでつらい…ひよこでも買うか」→ひよこ不足へ

この記事を読む

巡回ブログ先

タグ

人気記事ランキング