30歳からの青春を謳歌した話

1:名も無き被検体774号+:2012/04/19(木) 23:10:46.93 ID:3nyHCYd/0

まあ良かったら聞いてくれないか


4:名も無き被検体774号+:2012/04/19(木) 23:12:45.41 ID:3nyHCYd/0

俺は現在社会人、まあもうオッサンだ
都内の片隅に住んでる
特に無趣味でただひたすら働いてきた


8:名も無き被検体774号+:2012/04/19(木) 23:14:22.34 ID:3nyHCYd/0

仕事はイベント事業なんかをやってる
最初は辛かったが慣れればそうでもなく
特に面白くもつまらなくもなく、続けてきた
毎日毎日、特に刺激もなくて淡々とこなすような日々を送ってたな


10::2012/04/19(木) 23:17:02.51 ID:3nyHCYd/0

名前変えとくか

コミュ障ってわけでもないが
大学時代あまり友達もいなかったもんで休日はたいてい一人
孤男板なんかをチェックしつつ昼は写真撮りに行ったり
夜は一人で酒を飲むのが唯一の楽しみだったよ


11::2012/04/19(木) 23:20:29.21 ID:3nyHCYd/0

もう2年前になるな
ちょうど今くらいの桜が散りだした時期に
俺は多摩川に写真を撮りに行ったんだよ

休日でいい感じの陽気の多摩川
案の定人は多くて、大学生がバレーしてたりカップルがたくさんいたり

俺もいい気分で写真撮ってたけど、なんとなく落ち着かなかったな


13::2012/04/19(木) 23:24:03.93 ID:3nyHCYd/0

橋の上を通る田園都市線が撮りたくなって
なんとなくぼーっと立って待ってたら、一人の爺さんに話しかけられた

「写真が好きなのかい?」
ハンチング帽をかぶった小柄な爺さんだった
笑うと線になるような優しい目で、すごく人のよさそうなオーラを出してた


30歳からの青春を謳歌した話

この記事を読む

巡回ブログ先

タグ

人気記事ランキング