ラミレス監督「倉本は絶対に代えない。信用している」

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507814636/

1: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 22:23:56.84 ID:Cdg5J+ZOM
 シーズン序盤に不振を極めた桑原と倉本を、ほかの選手に代えるという選択肢もあっただろう。青山コーチが続ける。
WS000001

 「そうですね。普通だったら代えていると思いますし、我々も意見はしました。だけど監督は『絶対に代えない。彼らを信用している』と言い続けていました。
ブレたくないという気持ちもあったと思いますし、本当に我慢強いですよ。最終的に桑原も倉本も、意気に感じて結果を出しましたからね」

 復調した桑原は7月の月間MVPを獲得し、倉本は打率.262ながら得点圏打率.342(リーグ2位)と勝負強さを発揮した。さらに筒香も8月の月間MVPに輝くなど、ラミレス監督の起用に結果で応えてみせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00010005-sportiva-base

2: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 22:24:16.63 ID:Cdg5J+ZOM
「自分の信念を貫く監督です。とにかく選手たちを強く信頼していて、そういった部分では頑固者かもしれません。バントをしないなど、いろいろと批判を受けましたが、ラミレス監督はそれを承知の上で、データに基づいて采配しています」

5: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 22:24:52.52 ID:Cdg5J+ZOM
 シーズン序盤、なかなか調子が上がらなかった桑原将志を1番で固定し続け、同様に不振の倉本寿彦を9番で起用し、8番にはピッチャーを入れた。さらに6月下旬には筒香嘉智を4番から3番に配置転換するなど、その采配はたびたび物議を醸(かも)した。

 青山コーチはこれらの決断について、次のように語る。

「当然、我々としても意見を言わせてもらいましたが、最終的に決断するのは監督ですし、なぜこのような起用をするのか、きちんと説明は受けています。結局、責任はベンチが取ることですし、きっと監督には確信があったのだと思います」

7: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 22:25:37.26 ID:Cdg5J+ZOM
 また、ラミレス監督はAクラスになれた一番の要因として「リリーフ陣が頑張ってくれたおかげ」と語ったが、救援防御率は3.90と安定感を欠き、昨シーズンに比べて継投で苦しんだ印象があった。

続きを読む

ラミレス監督「倉本は絶対に代えない。信用している」

この記事を読む

巡回ブログ先

タグ

人気記事ランキング