小池知事の経歴詐称疑惑を『イスラム専門家が指摘する』斜め上な展開に。アラビア語は喋れなかった

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net

昨年の都知事選出馬、豊洲市場問題、そしてこの度の「希望の党」旗上げと、小池百合子都知事(65)に注目が高まる昨今。彼女について論じる評者たちは多いが、この人の“小池観”とはいかなるものか。著名なイスラーム学者で、同志社大学客員教授の中田考氏(57)である。

 ***

 中田考といえば、2014年の“イスラーム国への斡旋騒動”で市井に名を知られることになった人物。そんな中田氏は、小池知事が1976年に卒業したエジプト「カイロ大学」の後輩にあたるのだ。

 小池氏は、ニュースキャスター時代の82年に上梓した『振り袖、ピラミッドを登る』(講談社)で、進学先にカイロ大を選んだ理由をこう説明している。

〈どうせ勉強するならば、ありきたりの言葉より、将来性のある言葉を学んだほうがいい。
それに石油の取り引きをしていた父は、私が小学生の頃から「1980年代はアラブが世界の中心だぞ」と繰り返し口にしていた〉

 カイロ大はアラブ諸国からの学生らが集まるエジプトの最高学府である。ここに86年から92年にかけて在学し、博士号を取得した中田氏に当時を回想してもらうと、

「小池さんは文学部の社会学科で、私は哲学科です。世代も上ですから、小池さんと学生生活が重なってはいません。彼女の存在を知ったのも『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)のキャスターになられてからで、直接の面識もないんです。ただ、カイロにあった小池さんのお父さんのお店には月1回ほど行っていましたね」



小池百合子の“カイロ大首席”は嘘? イスラーム学者・中田考が語る「彼女は中東人」
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10121508/?all=1



続きを読む

小池知事の経歴詐称疑惑を『イスラム専門家が指摘する』斜め上な展開に。アラビア語は喋れなかった

この記事を読む

巡回ブログ先

タグ

人気記事ランキング